お勧め野菜ランキング

 

サラダに使う野菜は青臭みが少なく苦みがないこと、甘みや辛みがあり赤などの彩りも含めてお勧めの野菜を紹介します。

 

食感はシャキシャキ感のあるみずみずしい野菜で繊維質が少なく食べやすい野菜を選んでみました。

 

サラダ用の野菜は肥料が多いと青臭みや苦みが強くなるので育てる場合は肥料の加減が必要です。

 

サラダほうれんそう

ベビーリーフにも使われている赤茎のほうれんそうはアクが少なく、茎のポリポリとした食感がくせになる。水分が多いので収穫後は早めに食べる。

サラダからし菜

マイルドな辛みで他の野菜との相性もよい。肉厚な葉は繊維質が強くないので食べやすい。ゴマに似た風味がある。

サラダ春菊

マイルドな香りで春菊は苦手な方にもおすすめ。サラダはもちろん鍋にも使えるので便利。大きくなると繊維質が強くなるので生食は20〜25cmくらいのサイズのものが良い。

 

ミニトマトのランキング

 

トマトの品種は糖度の高いものだけでなく、赤以外の黄緑や緑、オレンジなど多彩で、リコピンやβーカロテンの含量が高いものもあります。

 

ミニトマトは15〜30g程度のサイズが一般的ですが、10g以下の小型でも鈴なりに実が付く品種が人気です。

 

千果

果実の大きさが15〜25gでミニトマトの中では大きい品種。糖度は高くて甘く鈴なりにみが付く。オレンジの品種は酸味が少なくベーターカロテンが多い。

イエローミミ

果実の大きさは7〜15gとミニトマトの中では小粒の品種。糖度は高いが酸味が少ないのが特徴。花房の間隔が長いので長期間栽培できる。

プレミアムルビー

果実の大きさが15g前後とミニトマトとしては中粒の品種。糖度が高く実付きが良いので鈴なりになる。