野菜に関するQ&A記事一覧

調理法に関するQ&Aあ行えだまめの茹で方のポイントは何ですかえだまめはさやの両端を切って茹でる前に塩もみすることで鮮やかな緑色と塩味が浸み込みやすくなります。ゆで時間は3〜5分で好みの固さにゆで上げます。収穫後の鮮度は落ちやすいので、さやの緑色が鮮やかなものでうぶ毛がついているものを選ぶようにします。おいしいぬか漬け作りのポイントは何ですか1.漬け込む野菜のおいしさを生かすために、大きく切り分ける...

害虫に関するQ&Aなすの葉を網の目状に食害する害虫はなんでしょうか。ニジュウヤホシテントウはナスの葉を食害する害虫で1頭で1日2〜3枚の葉を食害してうので要注意です。成虫の食害がある場合は成虫を見つけて駆除することに加えて、卵が葉の裏に産卵されていないかよく確認します。四角豆の葉が下から黄色くなって脱色したように白くなってしまいました。ハダニは乾燥した状態で発生しやすく、葉を吸汁しながら移動してい...

品種に関するQ&A春どりダイコンに適した品種はありますか春どりダイコンに適した品種はとう立ちの遅い「晩抽苔性」で種袋の裏面にある適期表で春収穫に向いていることを確認します。各種苗会社から販売されているものは天宝(サカタ)、おしん(タキイ)、三太郎(タキイ)、若誉(みかど協和)などがあります。青首大根と白首大根のちがいは何ですか根が成長と共に地上部へせり出してくる品種が青首系大根で根が地表へせり出さ...

栽培に関するQ&Aあ行赤葉高菜が赤くならないのは何故ですがアブラナ科の野菜は寒さによって「アントシアニン」と呼ばれる色素が増える性質があります。気温が高い時期や暖冬の年はアントシアニンの生成量が少ないのできれいな赤色にならないのです。大玉のキャベツを作るポイントはなんですか玉が大きくなるには玉の外側にある外葉の大きさが決め手になりますが、定植が遅れたりすると根は伸びず大きな葉が育ちません。外葉が大...

種子に関するQ&A好光性種子の種まきはどうすればいいですか春菊、ナスや大根に代表される好光性種子は発芽に光が必要な野菜なので、種が見え隠れする程度に覆土します。覆土が薄く種子が乾きやすくなるので、小まめに水やりすることや表面を不織布で覆い発芽するまで乾燥させないように注意します。種子の寿命はどれくらいですか種類によって異なりますが、短いもので1年、長いもので5年くらいありますが、開封後に高温多湿の...

肥料に関するQ&Aあ行イモ類の施肥方法を教えてくださいジャガイモやサトイモは根が肥料に触れると生育不良になりやすいので、種イモと種イモの間に肥料を置く「置き肥」が向いています。オクラに追肥するポイントは何ですかオクラは収穫する期間が長いので、葉の形が切れ込みが深く細葉になってきたら肥料不足のサインなので追肥を行います。か行固形肥料と液体肥料の違いは何ですか固形肥料は水を加えて分解することで野菜が吸...